前へ
次へ

幼い子供の医療機関受診について

私の4歳になる息子が、体調を崩し妻と一緒に医療機関に行った時のことです。
料金を払う際にいくらくらいかかるのだろうかと思って待っていたところ、500円という金額を提示されました。
「なんで、こんなに安いんだろうか。
」と思い、妻に聞いたところ、中学三年生になるまでずっと500円で医療機関を受診できることを知りました。
私が子供の時はどうだったのか、よく覚えてはいないが、500円ということはなかったと思います。
やはり昨今の出生率の低下による少子高齢化を抑えるために、子育て世帯への補助や助成を手厚くするという政策の一環なのかと感じました。
子供が小さいうちは、本当によく体調を崩し、妻が度々医療機関に子供を連れて行く光景を目の当たりにしており、一体いくらくらいお金がかかっているのかと、少し心配している自分がいました。
しかし、今回500円で受診できるということを知り、少し安心しました。
こんなにも家計が助かる政策は、今後ずっと続けていてもらいたいと思います。

Page Top